老化と向き合うサイト

老化と向き合う姿勢を持とう

時間がたつごとに、劣化していくということは、自然の摂理です。

 

カタチあるモノはすべて、例外なく、やがては朽ちて崩れ、風化していきます。

 

人間もそれと同じです。と言い切るには、端的すぎますが、それも例外ではありません。

 

人間は、それに対抗する!という言葉として、アンチエイジングという言葉を生み出しました。

 

年を取っていくことに逆らうこと。つまり、自然に対して逆行していく取り組みです。この行為は、神の目線から見たら、どう感じるのでしょうか?

 

自然の流れが老化という現象であるならば、それをそのまま受け入れる。というのも一つの解ですよね。

 

でも、それを受け入れることが難しいことも事実。現実世界では、アンチエイジングをすることも必要かもしれませんね。

 

で、この老化という現象。Wikipediaでは、こんな風に説明されています。

老化(ろうか、英: ageing、aging)とは、生物学的には時間の経過とともに生物の個体に起こる変化。その中でも特に生物が死に至るまでの間に起こる機能低下やその過程を指す。

 

老化は、死を想起させたり、成熟との区別が恣意的であることから、加齢(かれい)、エイジングと言い換えられる場合もある。

 

お肌でいうと、肌から水分が減ることが、一番の老化現象です。。

 

若いころは油分たっぷりな男性でも、40才を越すころからパサパサの乾燥肌になっていることが多々あります。

 

頭皮も同じですね。
年齢を重ねるごとに、フケがでやすくなっているひとをよく見ます。

 

スーツの肩口に、白い粉が乗っている人をよく見ますよね。

 

そんなわけで、体の水分が減ることで起こる現象が多いんです。

 

お肌も水分がなくなることで、現象が顕著になります。シミやシワ、たるみなど、すべてが自然の摂理で起こる現象なので、受け入れることも一つですが、水分を付与することでそれを遅らせることができます。

 

とくによく動かす部位は、この現象がおきやすいもの。

 

きちんとお肌のお手入れをすることで、できるだけ老化を遅らせる、アンチエイジングな肌を保つことができるかもしれませんね。。

 

このサイトでは、自然の摂理を想いながら男の老化現象に向き合ってみよう。と思って始めたものです。

 

またなんかありましたら、書いていこうと思います。

 

シミ対策はピールショットというアイテムの記事を見つけましたので紹介します。シミ対策の口コミなどが多数乗っています。是非ご覧ください。

page top